住所

Austria Classic Hotel Wien
Praterstr. 72, 1020 Wien, Austria
Tel. +43 1 211 30-0
info@classic-hotelwien.at 

Share on facebook
share on twitter
share on google+

食べる&飲む

ウィーンとオーストリアの料理

ウィーンではいつでもグルメ天国が開かれています。オーストリア=ハンガリー帝国時代の他民族的な影響が残っており、ウィーンではごく簡単なティータイムから高級料理まで、実に様々な料理が楽しめます。

世界中からの影響

オーストリアの伝統料理は、壮大な旧属国の大きな影響を多大に受けています。ドイツ、ポーランド、チェコ、スロバキア、スロベニア、ハンガリー、ルーマニ ア、イタリアの影響がオーストリア料理と混ざり、洗練された料理になりました。この料理を味わってみたい方は、是非お腹をすかせておいて下さい。朝から夜 までいたるところで誘惑が待ち受けていますよ。

甘いものから辛いものまで

内容豊富で信じられないくらいおいしい料理が、ウィーンではいつであろうと作られています。キップフェル(訳者注:クロワッサンのこと。フランスの名物と して有名だが、オーストリアが発祥の地であるという説がある。)とコーヒーの朝食の後は午前中のうちにおやつタイム。3品のコースからなる昼食の後は、 コーヒーとケーキを楽しみ、夜には再び豪華な夕食をとります。グラーシュ(訳者注:パプリカシチュー)やターフェルシュピッツ(訳者注:ウィーン風ボイル ドビーフ)であろうと、ザッハートルテのようなケーキであろうと、ウィーンではおいしいものを食べるのに終わりはありません。

カフェ文化の首都

ウィーンがヨーロッパのカフェ文化の中心であることは言うまでもありません。ウィーンのカフェにたとえカプチーノが入ってきて定着しようとも、年代を経て存在しているウィーンのカフェにおいては、メランジェ(訳者注:コーヒーとミルクの割合が1:1で、表面を泡立てたコーヒー。店によっては、さらにホイップクリームが乗っていることもある。)がいまだに一番好まれています。

ウィーンのカフェ

ウィーンのカフェの伝統は、この街の中でも是非体験していただきたい楽しみのひとつです。カフェがこれだけ市民に多大な名声を受け、親しまれているのは、 世界中を探してもウィーンをおいて他にありません。ウィーンのカフェでは、独特なコーヒーやおいしいデザートだけでなく、相応のオーストリア文化をも満喫 できるのは当然のことですよね。

社交場

ウィーンのカフェは、昔から市民、芸術家、作家、道楽者たちの社交場です。新聞を読みに来ようと、コーヒーを飲みながらおしゃべりするために来ようと、カ フェはウィーンっ子たちにとって第二の居間なのです。もし、メニューに書かれているたくさんの独特の飲み物や食べ物を理解できなくても驚かないで下さい。 コーヒー好きの頑固な顧客たちは、独特の言葉でしゃべるのですから。アインシュペナー、ストゥルーデル、カイザーシュマレン、メランジェ、クグロフ、フィ アカー・・・これらの名物を味わわずにいることは、許されませんよ!

Advantage for bookers through our website

  • 3% discount for direct bookers
  • parking space at a reduced price
  • 5 % cashback of your invoice amount

Online Buchung

Arrive:

Departure:

Adults:

Rooms: